オリンピアコスが1997年以来の欧州制覇

FFのMVPはスパノリスでした

トップ16組み合わせ

上位2チームが勝ち抜け→ 勝ち抜けチームを太字にしました

グループEグループF
CSKAモスクワ(RUS)レアル・マドリッド(ESP)
オリンピアコス(GRC)モンテパスキ・シエナ(ITA)
アナドル・エフェス(TUR)ウニカハ・マラガ(ESP)
ガラタサライ(TUR)(ITA)ヘスクラップ・ビスカイア(ESP)
グループGグループH
フェネルバフチェ(TUR)F.C.バルセロナ(ESP)
パナシナイコス(GRC)マッカビ・エレクトラ(ISL)
ウニックス・カザン(RUS)ベネット・カントゥ(ITA)
エンポリオ・アルマーニ(ITA)ジャルギリス・カウナス(LTU)

ユーロリーグ情報

12月NBAのロックアウト解除

第1節はキリレンコ、第2節はニコラス・バトゥームがMVP

ベルギーのスピルー・シャルルロワとトルコのガラタサライが
予備戦を勝ち抜き本戦出場を決めた

昨シーズンのアーカイブ / 2009-10シーズン版 / 歴代MVP

NBA → ユーロリーグ

ルディー・フェルナンデス(Dallas Mavericks→レアル・マドリッド)
セルジ・イバカ(Oklahoma City Thunder→レアル・マドリッド)
ケビン・セラフィン(Washington Wizards→カハ・ラボラル)
ダニロ・ガリナーリ(Denver Nuggets→エンポリオ・ミラン)
デビット・アンダーセン(New Orleans Hornets→モンテパスキ・シエナ)
サーシャ・ブヤチッチ(New Jersey Nets→アナドル・エフェス)
エルサン・イルヤソワ(Milwaukee Bucks→アナドル・エフェス)
アンドレイ・キリレンコ(Utah Jazz→CSKAモスクワ)
ネナドゥ・クリスティッチ(Boston Celtics→CSKAモスクワ)
ジョーダン・ファーマー(New Jersey Nets→マッカビ・テルアビブ)
ニコラス・バトゥム(Portland Trail Blazers→SLUCナンシー)
エイシー・ロウ(Golden State Warriors→パルチザン)
ザザ・パチュリア(Atlanta Hawks→ガラタサライ)
ダリウス・ソンガイラ(Philadelphia 76ers→ガラタサライ)
レジー・ウィリアムス(Golden State Warriors→カハ・ラボラル)
ジョーイ・ドーシー(Toronto Raptors→カハ・ラボラル)
タイ・ローソン(Denver Nuggets→ジャルギリス・カウナス)
ソニー・ウィームス(Toronto Raptors→ジャルギリス・カウナス)
ニコラ・ペコビッチ(Minnesota Timberwolves→パルチザン)
ターボ・セフォロシャ(Oklahoma City Thunder→フェネルバフチェ)
ダニー・グリーン(San Antonio Spurs→ユニオン・オリンピア)
オムリ・カスピ(Cleveland Cavaliers→マッカビ・テルアビブ)
ゴラン・ドラギッチ(Houston Rockets→カハ・ラボラル)
T.J.フォード(Indiana Pacers→KKザグレブ)
など

1次リーグ組み合わせ

上位4チームが勝ち抜け、開幕は10月17日

グループAグループB
カハ・ラボラル(ESP)ザルギリス・カウナス(LTU)
フェネルバフチェ(TUR)CSKAモスクワ(RUS)
オリンピアコス(GRC)ウニカハ・マラガ(ESP)
ベネット・カントゥ(ITA)パナシナイコス(GRC)
ナンシー(FRA)KKザグレブ(HRV)
ビスカイア・ビルバオ(ESP)ブローズ・バスケッツ(GER)
グループCグループD
レアル・マドリッド(ESP)F.C.バルセロナ(ESP)
エンポリオ・アルマーニ(ITA)モンテパスキ・シエナ(ITA)
マッカビ・エレクトラ(ISL)ユニオン・オリンピア(SVN)
パルチザン・ベオグラード(SRB)アセコ・プロコム(POL)
アナドル・エフェス(TUR)ウニックス・カザン(RUS)
スピルー(BEL)ガラタサライ(TUR)

2013年FF舞台はロンドン